横尾山荘で宿泊した翌朝、4:30に起床した。

ザックに必要な物を残し、持って行かない荷物をひとつの袋に入れて(旦那サンの分も)、1階玄関に持って行って、帰りまで預かって貰う。宿泊者は無料なので嬉しいサービス。(宿泊者以外も500円で預かってくれます)

身支度をしていたら5時に部屋の電気が点いた。

トイレで今日持っていく水をペットボトルに入れていく。水が自由に使えるのは本当に助かる。。


それでは、いざ涸沢へレッツらGO!!(^^)/ 
7
5:40分。観光地との結界的?な横尾橋を渡ります。これから穂高に行くぞ!って気分です。
まだちょっと薄暗いけど、ヘッデンは必要ないね~

横尾谷沿いの緩い道をしばらく歩いていると、だんだん明るくなってきた。

8

左側に大きな岩山が見えてくる。あれに見えるは屏風岩。

まだ早いのでクライミングやってる人はいなかった。

しばらくすると、正面に尖った山が、木々の合間から見えてきた。
10
あ、てっぺんに山小屋が見える気が・・・


ズームアップすると、やっぱ山小屋ですね。
9
位置的に北穂の山小屋だと・・・(違ってたらゴメンナサイ)

あの向こう側に今日の目的地、涸沢カールの紅葉が待っている・・・!
そう思うと、期待と緊張が湧いてきた。。今行きま~す!(^^♪


13
本谷橋に到着。ここまで標高が200M上がった。残り600M。

ここで朝食を取ります。横尾山荘の朝食のパンセットの3つのうちの2つ食べた。


11

ここから傾斜がきつくなりますが、キツイといっても大したことないです。
今までが緩すぎたという・・・

16

途中で本谷カールが右側に見えてきます。小規模ですがキレイで目を引きます。



17



19


18


20
だんだん涸沢が近づいてきた。左奥が涸沢カールのエリアです。

21

奥穂も見えてきたぞ~!!ファイト!!


22

あと少し!

2

ナナカマドの葉っぱが枯れてるところが気になる・・・


3

6
山小屋まであと少し・・・

7


8
涸沢ヒュッテが看板が出てきた。もう目の前です。

9
おお!涸沢ヒュッテだ。お久しぶり~(^^♪

10

涸沢ヒュッテのテラスの上に到着!
カールの全景が見れる場所に到着です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

11

しばしボーーーーっと見とれる・・・・

12






13

涸沢小屋が紅葉の中に埋まってます(^^♪


14
左上の尖った涸沢槍が目を引きますね

15


16

凄いなぁ・・・・やっぱ日本一の絶景だと思う

18
テン場も賑わってますね。(この日は今年最高の1000張だったそうです)

17
涸沢ヒュッテのラーメン!1000円。美味しかったです(^^♪


青い矢印の場所が奥穂高岳。何度見てもわかり辛い(;'∀')
22

20
穂高岳山荘が見えてます。9月に一度泊まったことありますが、紅葉シーズンにも一度は泊まってみたいな~


続きます☆彡







にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村