群馬の秘境と呼ばれている<毛無峠>へ!


11
万座温泉方面から466号線で一路長野方面へ走り、途中で左折し112号線へ。そのうちに片側が素晴らしく開けた場所を走るようになります。道はちょい狭いが思ったより悪路でなく安心して走れました。
といっても、エブリイワゴンでですが(;^ω^)
でも「普通車でも来れたじゃん」と←旦那サン言ってましたよ。


13
道路から下に降りる。ここも停められますが、ちょっと奥までいってみます。(砂利道に突入)


16
上から見た図(毛無山から)


駐車場・・・といっても、はっきりとした区分けなどなく、舗装道路から100Mほど入った場所に適当に停めました。すでに数台停まっていて、これから登山する人や、グライダー(ラジコン)を楽しむ人が見受けられました



お噂はかねがね・・・・
15
ここは標高1830M。何気に標高たかい!


2
正面の右側、切り立ったピークが<破風(はふ)岳>。左が<土鍋山>


破風岳にいったん背中くるっと向けて、入ってきた道路に向くと・・・・

はいっ、有名(?)なこの風景です!
3
これから毛無山に向かいます♪(標高差100Mくらい?)
2つの山が簡単に楽しめるなんて、なんて素敵なんだ!!

4
小串鉱山跡の鉄塔群を見ながら登ります。ここがあの有名な場所なんだ・・・。

5
錆びた鉄塔が、どこかノスタルジックな感じですね。

6
既に40年経っている鉄塔・・・遺構という言葉がぴったりですね。

7
正面の破風岳は、この後に登ります♪
8
天気が良くて機嫌がいい私(*^▽^*)

9

登山をやり始めてすぐ、この場所の存在を知るも、なかなか来れずに、はや8年が過ぎた。
何故そんなに来れなかったかというと、一番はアクセスの悪さなんだけど、来るなら紅葉の時!と決めていたから。でも実際は、紅葉のシーズンって百名山が優先されて、ここはいつも後回しに。
そういった「行きたいのに、何故か中々行けない山」であった。

10
もうすぐ山頂です。旦那サン、半そでになってますね。私は寒かったんだけど。(;^ω^)

ハイマツが生えているので、完全に高山の雰囲気ですね。

11
がしかし!この良い雰囲気をぶち壊す者が!!
なんと、こんな感じの虫が、実はウジャウジャ地面近くに這ってるんです( ;∀;)
これがストックで触れると、くるんっと丸くなるんです。でも可愛くない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
こんなに虫が大発生してるの、初めてなので、もう気になって気になってヤバかったです。

12
毛無山山頂のケルンとポール。ここにも虫が沢山いたので、諦めて下山してランチしました(´;ω;`)ウゥゥ

17

それにしても素晴らしい景色です!しかも手軽に森林限界を楽しめて、簡単に山頂も踏める!
やっぱもっと早く来ればよかった・・・・(次は虫の居ない時期に)

13
谷筋は紅葉で赤くなってます。赤とグリーンって映えますね。

14
15
破風岳方面も紅葉してます。今すぐ行きます!待っててね~(*^-^*)

18
ここ毛無山山頂から御飯山(2160M)へ行けます。(行かない)

20
21
鉱山跡(中央あたり)の地面の色が変わってますね。1971年まで硫黄の採掘所だったそうです。




22
下山も気持ちいい♪

24
振り返ってみる。。。

25
道路近くの登山口に戻ってきました。

26

じゃ、今度は反対側の<破風岳>に登りま~す♪


破風岳に登った記事はこちら


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村