12月に入ったと思ったら、あっという間にクリスマスイブだと!?( ゚Д゚)ヒェー

少し前に、マトリックス4(レザレクション)を映画館に見に行ってから、どうも現実世界について行けなくなったようです。ウソです、ただ単に、歳とって日々の流れが早く感じてるだけ・・(´;ω;`)ウゥゥ


さて、本日はクリスマスイブってわけで、クリスマスにちなんだ事をしたいと思います。

中年の中年による中年のためのクリスマスソング集めてみました!!

あれ?なんだか気のせいか、全然惹かれないタイトル・・?(;^ω^)好感度ゼロだな
しかも、まるで高校生みたいな(しかも昔の)ことやってんじゃねーよ的な趣向ですが、どうぞお付き合いくださいませ


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚クリスマスソング♪完全な独断と偏見なランキング☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

№、1 恋人がサンタクロース / 松任谷由実

№ 2 クリスマス・イブ    / 山下達郎

№ 3 クリスマスキャロルの頃には / 稲垣潤一


完全に王道です!もう有名すぎるくらい有名な3曲なので、紹介の必要もないですね~。
強いて言わせてもらえば、ユーミンの曲は、歌詞にセレブ感が満ちているので、クリスマス向けかも?←偏見






さて、ここから核心部(?)です。



№ 4 君にMerry Xmas / 小田和正
       41C8ZMW5HVL._SL240_
1989年発売。お馴染みの保険会社のCMでXmas2日間だけ使われたようです。恋人と喧嘩をした男性が、クリスマスなので仲直りをしたいけれど、意固地になっていて仲直りの言葉が切り出せないで、想いだけが募って夜が更けていく・・・という、いかにも小田サンっぽい心情を描いたバラード(jazzに近い)。40年来の小田サンファンとしては、私的にはランキング№1です!


№ 5 ひとりぼっちのクリスマスイブ / 浜田省吾
       51IsG+t4Y3L._SL240_
1990年発売。お互いの気持ちのすれ違いで、Xmasに日に、付き合っていた女性がNYへ飛行機で旅立ってしまう様子を、空港の駐車場ので一人悲しみに暮れる気持ちを描いた曲。本当は指輪を渡すつもりでいたのに、その想いが相手に伝えられないうちに旅立ってしまった喪失感を(いや生きてるから)、浜ショーが切なく歌い上げてます。
       
№ 6 最後のHoly Night    / 杉山清貴
      11N3XNQKE3L._SL240_
1988年発売。JALのCMソングで使われたヒットソング。杉山清貴さんの曲を聴くと、バブル期が懐かしくなります。。2回コンサートに行ってます(^^♪


№ 7 Someday Somewhere / TULIP
      31QVRBTFX6L._SL240_
  
1979年発売。TULIPのまだ初期メンバーの頃の曲。幼馴染に片思いしている男性が、Xmasの日に自分の部屋に幼馴染を呼んで、失恋した彼女(幼馴染)を勇気づけている、という優しい歌。財津さんの詩は、情景がリアルに描かれている事が多く、昔から大好きです。


№ 8 ロッジで待つクリスマス /松任谷由実
      61apu1mDIdL._SL240_
1978年発売。ロッジというと、日本でいう民宿みたいな感じですが、この曲はなんどなく別荘に知り合い同士がXmasに集まってる雰囲気な詩なんですよね。ちょっと羨ましい。(しかもスキー場ゲレンデの傍に)そういう宿ってなかなか予約取れないので、ユーミンってやっぱお金持ちなんだ、と、超庶民な私は、ついつい思ってしまいます(全然曲の紹介になってない)。この曲と雰囲気似ているのが<ジャコピニ彗星の日(1979年発売)>で、<ロッジで・・>と共通している、「窓辺に座って物思いに更ける」というシーンが、もしかしたらユーミンの癖かも知れませんね(なんてね)



以上、Xmasに聞いて欲しい曲でした♪

それでは、
メリークリスマス


そうそう、小田サンで思い出しました。
今夜12/24、 深夜24:20からTBS系で「クリスマスの約束2021」放送されます!
どうぞお見逃しなく!





にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村