群馬県と長野県の県境に有名な峠ある。
万座温泉から車で近い場所にあり、志賀高原区域にあたる「毛無峠」だ。

昭和の時代、硫黄鉱山がこの場所にあり、採掘で使われた時の鉄塔が残っており、その錆びた鉄塔群がどこかノスタルジックで、廃墟マニアではない私のような登山好きにもどこか引き付けられる風景である。ここを知ってからずーっと来たいと思っていたが、群馬の秘境・・と言われるだけあり、アクセスが致命的に悪く随分後回しになっていた。今回はやっと念願かなって憧れの地に訪れることが出来た。
(まぁコロナで筋力低下して本格登山が出来なかった・・って理由もあったり)

15
今や有名すぎるこの看板。この先、群馬・・危険(?)(〃艸〃)ムフッ

31
駐車スペースを挟んで「毛無山」と「破風岳」方面へ分かれていますが、駐車場から毛無山山頂までの標高差110m、破風岳は標高差170m、と、どちらも簡単に登れます。

4
天空の廃墟、と異名を持つ毛無峠。錆びた鉄塔群が、歳月の長さを表している。


6
谷を吹き抜ける風の音が、どこかもの悲しさを誘っている気がする。
1
多分錆びているからノスタルジックに感じるのかも・・・?

5


14
毛無山の植生はハイマツがあったりと、高山そのもの。自然とテンションが上がる!

12
約15分で毛無山山頂に! でもポールが2本立つのみ・・・
12
反対側の破風岳の眺めも最高!カッコイイ山容です。下に駐車場見えてます。
13
まるで3000M級の高山に見えます。といっても1999Mなので、やっぱ高山なんですよね。
15
ちょうど紅葉がピーク。っていうか、狙って来ました。大正解!
16
破風岳へのギザギザなトレイル。一見大変そうに見えますが、なんと30分で山頂踏める最高のゆる山!

17
緑の笹の中に赤い紅葉が綺麗。

20
笹のトレイルが牧歌的で良いですね。正面は先に登った毛無山。手前に駐車場も見えてます。
30
山頂からは日光白根山が見えました。この日は少し霞んでいましたが、浅間山や赤城山方面、そして北アルプスも見えるそうです。

23
毛無山、破風岳2座は、2時間で登れました。休憩入れて3時間かかったけどw







※今回は動画の紹介の為「紅葉の群馬と長野へ:群馬の秘境毛無峠へ」の毛無峠編と破風岳編を再編させて頂きました。(写真はほぼ今回初載せです)



動画で是非ご覧ください!絶対行きたくなること間違いなし!



元の記事はこちら↓








にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村