先日、身延山にトレーニングで登った時のこと。
冬用の、内側が銀色キルティング発熱素材のコロンビアの山スカを履いて、インナーに機能性スパッツとウール混のレギンス、更に膝上の綿素材のスパッツを重ねて、中綿入りのゲイターを膝下装備で「さぁこいや!」と、挑んだ。。。

6
こんな感じです。。。。


が、天気予報通りにこの日は非常に寒く・・氷点下こそはならなかったが、途中からヒシヒシと寒さが伝わり・・結局ウインドブレイカーを腰に巻いて登山を続け羽目に(;^ω^)
上半身は暖かいジャケットを着ていたので問題なかったのですが、山スカの限界を感じました。
(ってか、もう年齢的に無理かもって思った瞬間)
これからは、冬用のスカートの下にズボンを履いていこうかな?


なぜ冬でも山スカ履くの?とツッコミのお声が聞こえそうですが、山スカって楽なんですよね。
スタイル的にも誤魔化せますし(;・∀・)
雪山などではありえない話ですが、低山で雪が無い山行ならむしろ、重ね着に適していると思う。
(あくまで個人的な意見です、氷点下での登山では流石に無理だと思う)




夏でも短パンや山スカを履いて、風が吹き抜ける場所に差し掛かった時や、吹きっさらしの稜線で、風で体温が奪われそうに感じた時に、
「足(お尻まわり)に、なにか巻きたい」と思うことが度々ありました。
薄い素材でも1枚あると無いとで違うものです。
1
乗鞍に登った時の(結構前)物ですが・・・なんか怪しい人ですね(;^ω^)
季節は7月ですが、まだ寒かったので、頭にスカーフ巻いてますw
KC4D0084_LI


ウインドブレイカーを腰に巻いてますw
畳平の登山口、いきなり3000M2702M超えていて、しかも山スカ!(今思うとアホだな)
ダウンはザックに入れて登りましたが、ダウン着るほど寒くない。でも足は寒い((((;゚Д゚))))ガクガク
なわけで、上半身にピンクのモンベルのウインドを着て、腰にはユニクロのウインドを巻いて、こんなスタイルで登山しましたw




なので、度々思うのが
「ウインドブレイカー素材の巻きスカートが欲しい」と。。

ポケッタブルで50~60gのULで、防水のヤツ。
夏でも冬でも、ちょっと寒い時の防寒用に、ザックに潜ませて持ち歩きたい。



あ、ネットで売ってるかも!と検索した結果・・・







高い!!www

でも、ササッと腰に巻くスタイルはコレなんですわ。軽いし防水だし。
が、いかんせんお値段がねぇ・・・


う~ん、こうなったら自分で作るしかないのか・・・?(-_-;)
昔買ったユニクロのUL素材のウインドがタンスの肥やしになってるぜ!
ちょっと挑戦してみようかな~?←洋裁の才能ゼロなので期待しないで下さい(◎_◎;)


今年の夏山までにはこの課題をクリアしたいと思ってます(≧▽≦)


おしまい☆彡


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村