政次郎尾根で登る塔ノ岳の続きです。

10
なかなか急登な政次郎尾根ですが、意外と段差はキツクなく、思っていたよりもスムーズに登っていく。
うん、こういう山って好きです(*'▽')人にも殆ど会わないし、自分のペースで登れるし・・・なんか丹沢じゃないみたいw 気に入りました♡

12
植林を抜けると、こういった雰囲気に。なんか西湖周辺の山の雰囲気と似てます。

15
お、表尾根(ヤビツ方面)からの鎖場が見えます。写真だと暗くて分かりませんが、人が降りてるのが見えます。
何気にここ、ガーンと降りてるんですね(昔の事ですっかり忘れてます)

でも政次郎尾根は、この鎖場を越えた所で表尾根と合流なので、今回鎖場は味わえません。残念。

16
もうすぐ表尾根に合流します。緩いトレイルです。

13
はい表尾根に合流しました。<政次郎ノ頭>です。ここまで1.5時間かかりました。


14
ここからは稜線歩きです♪木道と階段の連続です。いいんだか悪いんだか・・・・

21
お得意のラップで巻いたバナナですwウルトラライトですwww
あ、でもこれ、ラップに巻くことによって甘くなる(気がする)んですよ。バナナが熟成するのか・・?
勇気のある方は是非試してみて下さい(*'▽')

20
途中の開けた場所で休憩。ベンチあります。

15.5
新大日茶屋跡(ベンチあり)通過。。。。

16
木ノ又小屋も通過しまーす。

15
木ノ又小屋をバックに木道を進む。

23
崩落していた箇所?きれいに整備されています。神奈川県ってお金持ちだな~と・・・(;^ω^)

24
そろそろ山頂かな~?って手前で鎖場っぽい箇所が出てきました。
全然必要なさそうでしたが・・・・

13
「早く山頂でのんびりしたいな~」←私

そういえばかれこれ5年くらい前の話ですが、山頂に「塔くん」っていう、白と茶のブチの野良の猫ちゃんが山頂にいました。(今はもう民間の方に保護されてます)塔くんをナデナデしたことありますが、人懐っこくで可愛くて、とても人気がありました。今も平地で元気でやってるのかな?(そうであってほしい)

25
10:40 塔ノ岳山頂に到着!!そこそこ混んでそう!

30
晴れてて良かった!ただ風がやや強くて寒い・・・・

11
富士山上の方だけ・・・

31
風を避けるため、ソーラーパネルが設置させれてる脇でランチします。

山小屋のある場所では、もうソーラーパネルの設置は主流なんですね。時代の流れを感じます。


32
だんだん混んできた・・・

33
蛭ヶ岳と丹沢山。
あの稜線は眺めが良いことで有名ですね。私もいつか縦走したいわ~。

って、今回の登山ですが、実は4月の後半に、同じコースで蛭ヶ岳に泊まりで登ろうと考えてまして、今回はその下見を兼ねていました。

でもですね~、朝のあの戸沢までの林道があまりに悪路で、なんか気が萎えちゃいました(;^ω^)
10年近く登山やってますが、道路で気が萎えるって、初めてかもしれない((+_+))

12
大山のアンテナも見えました。大山のこま参道のお豆腐料理がまた食べたいな~・・・


11:30下山開始。またヤビツ方面へ。行きと同じく政次郎尾根で戻ります。



33.5
ヤビツ方面の稜線。山の稜線に道があるのって、どこか非現実的で素敵(^^♪←稜線マニア



34
14:10 下山完了!

政次郎の頭から登山口までの下りのタイムは・・・・なんと登りと同じ時間でした(ダメじゃん)
相変わらず下りに弱い我が登山部(いやただの夫婦)です。


総括:政次郎尾根の登りは思ってたほど段差もキツクなく、人にも殆ど会わない良い山だった。
下りは膝にきましたが( ;∀;)ただ、何度も繰り返しますが、登山口までの林道が悪路すぎて参った。
悪路でタイヤが傷ついて、帰りの高速道路でタイヤがバーストしないか不安でした・・・

それさえなければ、素晴らしい山行だったので、道路が良くなれば、是非また行きたいです(☆゚∀゚)


おしまい☆彡



にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村