車中泊で眠れない!そういう人、本当に凄く多いと思います。
ハイ!私もその一人で~す( ;∀;)

眠れない理由として挙げられるのは・・・

①周りがうるさい
②目がさえて眠れない
③寝心地が悪い

だいたいが上記の3点ではないでしょうか。

①周りがうるさい、について
車の出入り、隣のドアのバーン!エンジンかけっぱで寝ている車。若者の喋り声。ゾッキーのバイクの音。
トラックのエンジンかけっぱなしの振動

などが主な騒音ではないでしょうか。この中で自分の努力で防げる物もあります。
耳栓です(ありきたりですが)。といっても高性能な耳栓です。これでだいだいが、かなりの音を小さくしてくれます。まぁギリ快適に寝れるレベル・・・遠くでなんとなく聞こえるボリュームまで下げてくれます。


私がいつも使っている耳栓です。今まで使った中で一番遮蔽性が高いです。


ただ、困るのがトラックの振動です(周りがうるさいのカテゴリーにします)
これ、車が(体も)細かく揺れるんですよね。特に、隣に泊まってもらったもんにゃ、最悪です。
しかも、排気ガスでだんだん車内が臭くなるし・・・(;^ω^)

というわけで、高速のSAやPAでは、建物のある前方や隣に垣根がある場所など、極めてトラックのゾーンが遠い場所にします。道の駅でも、やはり建物側が多いです。(そもそも道路側は車の走行でうるさい)
最近のSA,PAは、普通車とトラックが分離してる所もあるので、なるべくそっちを選んでいます。

でもですね、実はもっと最悪な騒音があるんですよ。。。
それは・・・・イビキですwwww
隣で寝てる人のイビキです!!なんてったってこれが最強です(◎_◎;)

なんせ高性能の耳栓にも勝る音量です。寝てる相手がめっちゃ近いと遮音にも限界があります。
申し訳ないですが、寝る前に「あっち向いて寝てね」とお願いしてます。
せめて自分が寝付くまではそうして欲しい・・・(結局寝返り打つので、あまり意味ないかも)

15


②目がさえて寝れない

寝つきが悪い人いますよね~。
ハイ!また私ですww

ああもう、寝つき悪いは、旦那サンがイビキはうるさいわで・・・・もうダブルで車中泊向けじゃない人です。でも登山やってると、どうしても車中泊って付き物なんですよね。
車中泊では7割がた眠れないですね。困ったもんです。


で、どうしても眠れない時は・・・
<ひじを立てて寝る>ようにしています。
ひじ~手を直角に立てます。すると、だんだん気が付かないうちに手が下がって・・・ZZZZ。な感じです。
寝つくまで実際には多分、5回くらい繰り返してます。人間、寝ちゃダメって思うと、反動で寝れる、という作用です。家でも、たまにやってます(;^ω^)


③寝心地が悪い
暑い、寒い・・などの温度の問題。
他、車中泊マットがへたったりして、背中になにか当たって違和感がある。
停めた場所が傾斜があって体が安定しない。などの、外的要因です。

寒いのは、着込んで寝れば何とかなりますが(真冬は限度が)夏の暑いのは、標高を上げる以外、
頑張っても無駄です。扇風機&氷枕や脇に保冷剤を入れる・・・という手もありますがw、
車内の湿度が高いと蒸し暑くてやっぱ無理です。真夏は宿を取るのが無難です。

あと、車を停める時に気を付けたいのが、駐車場に斜度がある時です。
頭が下になると、頭に血が上って眠れません(;^ω^)
なので、駐車場に着いて「な~んか斜度があるな・・・」と分かった時は、頭側を上になるよう、どうぞ吟味して停めてください。←これ大事(*'▽')



それでは、快適な車中泊を!🚙🚙🚙


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村