先日、静岡県の富士宮市の西側(旧芝川町)にそびえる、白鳥山に登ってきました。

約10年ほど前に1度登ったきりでしたが、 もうそろそろろ登ってもいいかな?と思い行くことにしました。(早い話、すっかり忘れていて新鮮に思えるだろうということですw)

YAMAPで探したらルートもあるし!
特にこの寒い時期に登れる山は少なく、少しでも低山のレパートリーを増やしたい、ということもあり重い腰を上げました。←リアル重い(-_-;)


C5845T01

お寺の駐車場30代台くらい停められそう。


C5845 - frame at 0m20s

駐車場から道を渡って反対側に本成寺さんの本堂があります。

地図はこちら↓


境内にトイレもあります。

C5847T01
C5848T01
りっぱな鐘楼です。ちょっと東洋っぽい作りです。

C5848 - frame at 0m7s

境内から門をくぐって、また道路の方に進むと登山道があります。

C1308T01
モヤモヤした地図でよくわからん。風雨にさらされて劣化?

C5850T01

看板のそばに登山口があります。頂上まで2.25kmという石の標識が。
山頂までこの戒名のような標識の案内が続きます。珍しいスタイルですww

ここから山頂へは標高差約500mです。

それでは出発します!

C1310T01

歩き出すとすぐに急な斜面のコンクリートの道。そこを登ると民家が並んでいました。

C5852T01

看板があるので迷わなくてすみます。民家の横を(軽トラ)の左側に進みます。

C5854T01
登山口発見!


C5855T01

すぐにうっそうとした杉と竹の混じった林が。


C5856 - frame at 0m3s

ここでも看板が立っている。しかし旧芝川町になっているので表示が古いですね(山あるある)

C1312T01

しばらく歩いていると階段が出てきました。
C5859 - frame at 0m3s
何かの城跡?と思ったがそうでもない。この地域の信仰の場所だったようですね。

C1313T01

苔むした階段を登りつめると・・・

C5864T01

鳥居が。しめ飾りに正月の名残があります(1月中旬)

C5871T01

さらに山道を進みます。
一丁目ごとに石碑のようなものが置いてあるので迷うことはありませんでした。
しかし、ほんとお墓に使うような標識です。10年ほど登山やってきましたが、マジで珍しいです・・・


C5868 - frame at 0m6s

途中まで割と緩やかでしたが山頂まで距離100mぐらいに差し掛かると、傾斜が強くなり根っこも張りだし歩き辛くなりました。注意して登っていきます。

C5876T01

山頂に到着!静岡県と山梨県の山頂標識が並んでいます(山あるある)。
左のお団子スタイルが静岡県(だと思う)木を挟んで一本シンプルなのが山梨県です。
静岡県側はなんの説明もないので、周りをキョロキョロ探しましたが、あるのは山梨県の記念碑ばかりで、静岡アピール弱いな~、、と。

家に帰ってからネットで調べましたが、やはり県境でした。


C1320T01

富士山も見えてラッキー。

DSC04395

ハートの記念碑から覗いたら富士山見えました。
恋人の聖地ですが、何故そうなのかは謎・・・😀

C1319T01

鐘があったので突いてみたら、耳にキーンときたw


登山道で誰にも合わなかったので、山頂で好き勝手話していたら突然人がやってきて焦る。
内心、誰にも会わない気がしてたので・・・



いや、実はこのお山、山頂直下15分くらい歩いた下に駐車場があるのです。
そこから登ってくる人も結構多いようです。(10年前の時もそんな親子連れと会話した記憶がある)


結局山頂で30分程の間に、親子連れ三人組と夫婦連れ、登山者一人、計六人が訪れました。


下りは来た道を戻りました。


約10年ぶりに訪れた山でしたが思ったよりも整備されていて安心して上ることができました。

冬の低山のレパートリーがまた一つ増えました(*'▽')




よかったら動画でもお楽しみください(#^.^#)




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村