DSC04283

中古のエブリィワゴン購入後、3週連続で車中泊を決行した我が屋の登山部(ただの夫婦)

50過ぎの立派(?)な中年が、週末に3回連続で登山&観光はもう病気レベル( -д-)ノアホダナ
(本当は、近場の登山含めると、5週連続だったりする)
登山といっても、標高差が300Mだったり800Mだったり、ロードをひたすら歩く、だったりですが、
天候不順だった夏に、あまり登れなかった分を取り返すように山に行った。

それが祟ったのか、案の定12月に入って私は体の調子を崩し(更年期障害込みw)、
ここ1か月ほどロクに登れていない。きっと調子に乗りすぎたんだな。。。(゚∀゚)アヒャヒャ



でも新しい車が来ると、いろいろ試してみたくなりますよね・・・?

で、今回エブリィワゴンに車を買い替えた本来の目的である
「車中泊はどうか?」です。

そもそもハスラーでの車中泊がだんだん苦痛になってきたから、2度目の車検前に売却し、
その下取りでにエブリィワゴンを購入したのですから、車中泊で大活躍するハズです。
いや、してもらわなきゃ困るし。(あまりお買い得ではない物件だったから尚更そう思うw)

結論から申しますと、エブリィワゴンでの車中泊は楽です!

たんてったって(古)後部座席だけで寝れますから。ハスラーと決定的にここが違う。
車中泊先に到着した後、荷物を前に移動するのは同じですが、
その後に寝床のセットをするのと、そのまま寝れるのとでは、大きな差があります。

で、エブリィワゴンはラゲッジルームの両側面に、棒をさせるような穴が開いているので、
100均で突っ張り棒4本ととワイヤーラックを乗せて棚を作った(2000円かからなかった)
そこに荷物をドカドカ乗せて寝るようにしました。これがグーググーっ!(古っ)
ただ、走行中は危険なので荷物は全部寝床に降ろして走ります。


で、一番やっかいなのが段差問題。これが一番難関ですね~。エブリィワゴンは、段差結構あります。
5センチあるので、この段差大きいです。ベッドキッドをネットで買おうともしましたが、結構値段するし、床も高くなってしまうので、どうなんだろうなぁ?と。我が家はニトリの4つ折りマット&車中泊マットで対応してます。今の所、これで満足してます。
これについては棚と合わせて、また次回、画像付きでご紹介させて頂きますネ(☆゚∀゚)


あと、車中泊時の遮音性について。
うちのエブリィワゴンは断熱材とか防音ゴムとか何も手を加えてないので、
雨音パラパラが結構気になりますね。あと車中泊で隣の車がエンジンかけてると、それがはっきり分るので耳栓して寝てます。
これについては、ハスラーも似たり寄ったりだったので、期待はしないでいましたw
とはいえエブリィワゴンの方が寝るスペースが広いので、その点はストレス軽減したと思います。
まぁ、旦那さんのイビキの方がアレなんで、それに比べればほとんど音は余裕っスw

なので、耳栓についてはうるさいですよ私!(゚∀゚)アヒャヒャ
次回は車中泊にオススメの耳栓についてアップするかも?(`□´)コラッ!


                    ・・・・・続く



にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村