エブリィワゴンを購入して、はや4ヶ月。車中泊も5回経験し、この車でのお泊まりもちょっと慣れてきた今日この頃。

BlogPaintDSC04261
我が家のエブリィワゴンPZすぺしゃるたーぼ君 DA17W(H27製 4WD)
普段は私の通勤カーですが、休日になると・・・・


DSC03965
     車中泊モードに変身します+.(・∀・)゚+.゚



それではリアゲートを開けましょうね (・ω・ノ)ノヨッコラショ
IMG_1119
これが我が家のリビング(?)でーすw

上からブランケットを被して何かを誤摩化していますのがお分かりですねw


それでは中に回ってみましょう。。
窓にあみあみのバックが釣る下がってますね。これはダイソーで買ったバックで、中には同じくダイソーの(もふもふ靴下、もふもふミトン)グッズが入ってます。
私は冷え性なので、車泊で寝る時に使う用です←使わない時は仕舞えヤw
あ、決してダイソーの回し者じゃないですよ〜(゚∀゚)アヒャヒャ
BlogPaint
そして茶色のブランケットをめくると、中に・・・今度は毛布かよw
毛布の下の銀色のヤツは、車内を隠す手作りシェードです。毛布の下の小さい黒い箱は、カセットコンロです。ケース付きのが売っていたので即ゲットしました。
その下の黒いもの、車中泊用マットです。空気入れると膨らむヤツです。普段は半分に折り畳んでます。ちと見づらいですね〜。マットに下には、アルミシートを敷き詰めています。



IMG_1018

そのアルミシートをめくると、こんな感じになってます。(写真右側が運転席方向)
これは、後部座席を倒して、さらにもう一段ドスンと席を下に沈めた状態です。
まず、アルミシート(裏面)の下に白く覗かせている物が「ニトリの4つ折マット」です。
これはラゲッジルームに2つ折の状態で乗せてます。また、後部座席との間に隙間があるので、クッションを入れてます。(家にあった適当な物を使った)それプラス、ダイソーの板を4枚乗せてます。
これは、私が寝る方だけだけですがw Σ(゚д゚;)ハッ決してウエイトの問題じゃないですよっ。
クッションの高さが足りないので、寝る時に腰のあたりがちょっと沈むんですよ〜っ(滝汗)


IMG_1092
後ろからの状態です。ニトリの4つ折マットの上に、アルミシート(余ったので折ってある)
その上に車中泊用マットを2つに折り畳み、さらに寝袋を乗せてます。










なんでこんな事になったかというと、エブリィワゴンはエブリィのバンタイプに比べ、ラゲッジルームと畳んだ後部座席との段差が高いので、工夫が必要なのです。これが中々手強い。

もともとはステーションワゴンでの車中泊に使っている用のニトリの4つ折マットでしたでしたが、
試しにこっちにも利用したら、ちょうどいい塩梅になったのです。
何となくベットキッドまで買う気になれない我が家にはうってつけでした。

また、車中泊マットは、以前乗っていたハスラーの時に使っていた物です。
車中泊マットはまぁ、段差解消の手助けになってるとは思いますが、ぶっちゃけ、普通の敷き布団で充分だと思いますよ。(正直、羊毛のセミダブル敷き布団が欲しい私・・・)
車中泊マットって、人によって合う合わないがあると思う。
私の場合なんて言うか、ギシギシしとした感触が微妙・・・っていうか、毎日これで寝るのはちょっと無理だな、と思った。
車中泊ベテラン派は、ふとん使ってる人が結構いると聞きます。なんか分るわ。。。。



ベッドキッドも当初考えていたのですが、なんかこれで間に合ってしまった。
まぁ、ベットの下に沢山収納できるのも魅力的ですが。(そのぶん頭が天井に近くなるの)
我が家のように、最大で3泊以内の「まだ長旅はできない派」にはこれでいいやって感じです(☆゚∀゚)


セミダブルサイズがちょうど横幅ピッタリで、なんかウケたw



次回は自作の棚についてアップしますね。
お楽しみに〜(☆゚∀゚)

↓続きはこちら


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村