今回の勝負は、車内の高さについてです!

エブリィにはハイルーフとそうでない標準タイプがあります。
車中泊がしたい我が家は、もちろんハイルーフタイプです(☆゚∀゚)

これは購入条件で「絶対」のナンバーワンでした←変な日本語
その理由としては、車中泊で「車中メシ」たる物を作ってみたかったから。
車中メシのを作る際にはカセットコンロを使うので、天井が高ければ高いほど安心だ。
最近は車内に発電機を乗せて、それで火を使わないで調理する派も増えているが、我が家のような車中泊の若輩者に、
そんな贅沢は許されるハズもなく(ホントはしたいんよ)多分カセットコンロの元を取るまでは、
火を使う派でやっていくことになるだろう(*´Д`*)


事実、エブリィワゴンで調理している時に天井を触ってみると、
フエルト面が何気に熱くなっていて、大丈夫か?と不安になる。
まぁ燃えそうなレベルの熱さではないが、なんか熱が籠る気もするデス(カビとか結露とか)

 
さて、そのエブリィワゴンの車内の高さというと、
前席シートだと、運転に疲れて、う〜んと背伸びをした時に天井に手がつかない程の高さです。
うちは旦那サンの共身が173cmですが、天井にぶつかりません。
892E0995-DD02-42C9-9EF6-45945C8A6B8F
前席の寸法1.125mmって掲載してます。(でも斜めの寸法ですが)反射して分かり辛いですね。すみません(*^・ェ・)ノ



AB863FE5-AD70-4B38-91EC-60274FA11D2B
後部座席の高さは、そのままだと1155mmですが、座席を畳んでさらに一段下げると、
ななんと!1420mmまで広がります。これは正座をしても、全然余裕の高さです。
あと私の場合、登山の時にズボンの下に機能性スパッツを履くときに、車内で変な態勢にならなくて楽です。

B5FEE789-32B5-477B-8A94-AF1757617089

あ、荷室の横幅1355mmありましたね。。(前回1300mmと書いた気が・・・^^;)


次回はアテンザワゴンの車内の高さをアップしたいと思います。

                            ・・・・続く


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村