41F1CD24-EA1D-4674-B42B-C4D82EBB5E8A

ついに、私もスマホを手にする日がやってきた.。゚+.(・∀・)゚+.゚
 
登山をやりだしてから(あくまで趣味)天気がいつも気になってしまい、しょうがない。
特に木曜日辺りになると、気がつくと仕事中に何度も ネットで見てしまう事もある。
で金曜日になると、週末何処の山に登るか決めなきゃならないから、さらに見る頻度が増える。

天気が不安定だと、登山当日の朝まで山が決まらない時もある。
車中泊で、現地に前乗りで到着、翌朝登山開始の際、
現地で天気が知りたいぁ、と常々思っていた。

スマホを買えば、その悩みが解消されるんだ、、と信じて疑わなかった。

そしてついに、それが発揮できる季節、「夏」がやってきた!



「ねぇ、明日、車中泊するの?」
夫がテレビの天気予報を見ながら呟いく。
私はパソコンとにらめっこしながら、眉間にシワを寄せて答える。
「ん〜、なんか微妙で中々決めれないんだよね、寝る前には決めるよ」
えーーと言う表情の夫。ゴメン、でも天気予報がコロコロ変わって私も困っているのだ。

こんな事もあろうかと、普段3箇所ほど計画を立てるのだが、
今回ばかりは、駄目かもしれない。でもせっかく夫と4日間も休みを入れたんだから、
なんとしてでも登れる山をみつけなければならない。




結局、翌朝になっても山が決まらないまま、車中泊の当日になってしまった。
とりあえず,車中泊のシートアレンジは会社の昼休みにする。
出発は仕事から帰ってからの夕飯後なので、最悪それまでに決める、とした…。
その間、職場の自分のパソコンで(コソコソ)と天気チェックしていた。


私は帰宅してからも、パソコンで天気予報をチェックし、夕飯を作り、夫が帰ってくるのを待った。
最後の最後まで、諦めたくはなかった。
しかし、無情にも時間は過ぎてゆく。いずれ決断の時はやって来る。


『何処行くか決まった?」
「鳥海山に行こうっ!今、お花のシーズンで咲き乱れだぞ!明日朝から出発しよう」
「うわマジか~、遠いわ~(´;ω;`)」←メイン運転手の旦那には悲報。



そして、はるばる来たぜ!鳥海山(☆゚∀゚)
自宅から、600キロ!!流石に静岡→長野→新潟→秋田(山形)は遠かった。

ガッスガスの霧の中、不安な気持ちで車を走らせると、やがて鉾立登山口に到着した。
余りも遠い道のりだったから、もうすぐにでも寝たい。
いや、その前に、明日の山の天気をチェックしなければーー。
いや、ここまで来て、もうそれは無意味であろう。
今はただ、明日の晴れを祈りつつ、寝ることが先決なのだ。


霧が私達の車をサァ…っと包んで、登山口の夜はふけていくのっであった・・・・


                                         ・・・・おしまい





もうお分かりの方も多いと思われますが、結局スマホで天気予報は見てませんねw
天気チェックがPCメインの人にとっては、スマホはあまり役に立たないということです。

ってか、現地についてからだと、登山口では電波が届かい事が多いので、
「結局、天気チェックが出来ないじゃん!」というオチが待っているのです。(経験談)


遠征登山の時って、もう「出発ありき」なことが多く、いざ出発するともう後は天に任すしかないんです。
天気がイマイチの予報でも、現地に行ったりすると意外と晴れたりするので、ある意味バクチ的ですね。



                                         おしまい

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村