今回は車内で使っているライトのご紹介です☆彡

我が家のエブリィワゴンで車中泊する時に使用しているライト達です。
今回は珍しく、ダイソー以外も物も出てきますよ~(☆゚∀゚)ダイソーマニアどうした?

それでは早速行きましょ~(o^∇^o)ノ
DSC04655a
一つ目は、電球型ライトのご紹介。
正式名称は、ちょっと思い出せないのですが、110円(税込)でした。
これ、ダイソーじゃなくても他の100均でも売ってるみたいですが、どうやら人気商品のようですね。
実際在庫がない時があるので、見つけたらとりあえず1個ゲットしといた方が良いかも。
車中泊でなくても、停電の時とかに使えそうです。

LEDライトで、長持ち安心です。ただし電池式です。
本体から紐が1メートルほど付いていています。本体自体は軽いです。
本体にON、OFは無く、紐を引っ張ると明かりが点くようになってます。

DSC04656a
単三電池3つ使います。

ちなみに、うちは実際こんな使い方してます。
IMG_0990
これは、後部座席の窓の上に付いているアシストグリップに洗濯ロープ(これもダイソー)を通して、それに電球型ライトを巻いて吊るしてます。紐の素材がビニール素材で、ツルツルして一見引っ掛かり悪そうですが、2~3回巻き付けるだけで固定して落ちないです。もしかしたら洗濯ロープ(ビニール素材)と、電球型ライトの紐(ビニール素材)間で摩擦が起きて、からまってるかも。

ただし、それほど明るくないので、他の光源があった方が良いです。
上の写真を見れば分かると思いますが、棚の上に別のLEDライトがありますよね?
このように、併用向けでしょうか。

電球型ライトの長所は、長さを簡単に調節できるところですね。
本やスマホを見たい時に、手元を照らす用に使えるからです。
2個あれば、夫婦それぞれ気に入った高さで調節して喧嘩にもなりませんしw


IMG_0932
また、助手席の上のアシストグリップに巻き付けて使う時もあります。
うちは、助手席をバタンと倒して、その上にカセットコンロを乗せて調理するので、
上からの光源が欲しいシチュエーションには向いていると思います。

DSC04657a
ちなみに保管場所は、運転席の上の物入です。2個いれてもカタカタしなくて静かです。








2つ目は、コレ、キーホルダー型のライト。これもダイソー。
DSC04660a
これは、主に手元の明かりが欲しい時に使ってます。暗い車内で何かを探す時や、狭い場所を照らすとか。買った当初、使わないだろ?と思ってましたが、案外使うシーン多いです。

DSC04662a
掴みやすくする為に、輪っかを付けて使ってます。カップホルダーに丁度よく収まります。







お次はこの2つ。スマイルフェイスのライトと、LEDのライトです。
DSC04693a
DSC04689a
まずこっちのスマイル君の方。←我が家の呼び方w
これ、アウトドアショップはもちろんのこと、
普通の雑貨屋さんでもよく見かけます。確か1000円前後で売っています。
かわいいですよね~。うちは、車中泊デビューしたハスラーに乗ってる頃に買ったので、
もう5年ほど使っている、かわいい相棒です。

DSC04694a
これも電池式です。う、単三4つも、使ってたんだ・・・(・∀・)つ

ちなみに底面は磁石になってません。


DSC04688a
こうやって帽子を外すこともできます。手元から上を明るくしたい時ですね。
とはいえ、車内全体を見渡せるほど明るくなる訳ではないので、ちと微妙ですが。
でもって、帽子を取ったら帽子が何処に置いたか分からなくなるリスクありですw


DSC04689a
そんな訳で、結局帽子を被せた状態がメインの使い方になってます。
DSC04682a
フックが付いてるので、その辺に引っ掛けて使うことが多いですね。
他の用途として、登山口で車中泊する際、夜中トイレにいく行く特に使ってます。
足元だけを照らしてくれるので、他の車に寝ている人に迷惑が掛からなくて気に入ってます。

スマイル君は今現在、アテンザワゴンでの車中泊で使用してます。
エブリィワゴンでは、電球型ライトを使いだしたせいで、出番が無くなってしまいました。残念。
でも5年も壊れてないので、作りは良いのかも知れません。
そういえば「ゆるキャン△」のドラマで、リンちゃんがソロキャンプシーンで使ってましたw
なにせ可愛いので、ちょっとくらい暗くても許せちゃいます♡


DSC04683a
最後に、こちらのLEDライトです。これはよくホームセンターなどで売ってる安いヤツです。
これも1000円前後で売ってますね。本体にスイッチは無く、スライドして引っ張り上げると自動で光るタイプですね。スマイルくんみたく愛嬌も帽子外しという特技も無いので私はあまり好きでないですΣ(゚д゚;)エ~!?

DSC04695a
これも電池式です。
DSC04685a
底面に磁石になってますので、金属面があれば引っ付けられます。
あ、写真は我が家の洗濯機です。エブリィワゴンでは金属面少ないんですよね~。残念。
IMG_0990
なので、(再度同じ写真となりますが)このように棚などに置いて使うがメインとなってます。
これの良いところは、他のライトよりは幾分明るいということでしょうか。←褒めてないしw
ずっげーー明るい、という訳ではないので期待しない方が良いかも。
Youtubeで車中泊してる方々のを拝見すると、このタイプのを2つ並べて使っている方もいますね。

また、このタイプは光の向きが横方向なので、これを使って調理するには難しいです。
実際、当初これを使って調理しようと試みましたが、
上に吊るしてみようにも、フック型でないので引っ掛けられず何かしら工夫が必要です。
引っ掛けられたたとしても、下方向には光が向いてないので、調理するのに暗い。
ならばと、カセットコンロ周辺に置いたのですが、今度はフライパンの中身が見えないw
なーんか使い勝手が悪い。なので、我が家ではこれ1本+電球型ライトで調理してます。
多分これ1本だけの調理はビミョーで、たぶん旨くないでしょう(*゚∀゚)っ







以上がエブリィワゴンで使っているライト達でした。
うちは夫婦とも面倒くさがりなので、
「車を改造して車中泊!」はできない残念タイプの夫婦なので、自慢ではないですが、このようなスタイルになっています。とはいえ、正直、実際これで不便は感じてません。(ホントです)
エブリィワゴンなら、多分これくらいの光源があれば困らないと思ってます。。
逆に、煌々と明るいと、それだけ車内を見られるリスクもあるということなので、
車内全体はあえて仄暗くしておくのも、一つの手段かも知れません。



なにかの参考になれば幸いです(*'-'*)


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村