前回に引き続き、お茶セットについての後編です。
車中泊、ドライブなどで飲み物を作る時の容器と水筒のご紹介です☆彡


まず容器ですが、例によって毎度おなじみダイソーの商品でございます
DSC04796
これっていつ買ったかもうかれこれ・・4年ほど前に買った物ですが、プラスチック製のコップです。
ブルー、オレンジ、イエロー、3個入りで売ってたものです。今でも売っているかは・・?
このカップに紙コップをインして使ってます。
ただし、以前乗っていたハスラー仕様で買ったので、今のエブリィワゴンのカップホルダーには合わないです。持ち手の部分が邪魔になって、カップホルダーの奥まで入らず浮いちゃいます。
今後はエブリィワゴンのカップホルダーに合うカップを探さなきゃ・・



DSC04794
耐熱カップも持っていきます。こっちは主に登山用。山頂は寒いことが多いので。
でも8個入りで108円と、紙コップに比べえらく割高。車の中では、もっぱらプラスチック製のコップに紙コップ入れて使ってます。普通のコップだと、道の駅とかでいちいち洗うは嫌なので。紙コップは家に持って帰って捨ててます。

でも、2泊以上だとゴミが増えるので、耐熱カップを使いまわす時もありますがW。ビンボ臭っ(*゚∀゚)っ

DSC04798
今回のラインナップ(?)です。
インスタントコーヒーは小瓶に詰めて、紅茶と日本茶はTパックです。

あわせて読みたい



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


次に水筒のお話しですが、我が家は趣味で登山をやっているので、
山に持っていく&車内で使う、のは兼用になってます。
DSC04786
まず右からですが、
登山者ではお馴染みの、サーモスの山専ボトル500㎖です。

で、左側のがモンベルの水筒900㎖サイズです。

車中泊ではではこの2本を必ず持っていきます。
というのも、サーモスは登山用で使用し、モンベルは車内用に使っているから。

どっちも登山用に考えて作られた製品で、保温性はどちらも最強レベルです。


我が家は車中泊で登山によく出かけますが、その際に、家を出る20時頃に入れた熱湯が、
翌日の登山(山頂)でご飯を食べる時(am10時~12時前)、
その時もアツアツの状態です。手にこぼすと熱っ!ってくらいですね。
紅茶も余裕で作れる熱さです。



DSC04789
山専ボトル。(正式名 ULTIMATE INSULATION)
2019年に3代目の最新タイプが出ましたが、これは2代目で、初代よりはちょっと重量が軽いです。
作りがかなり頑丈で、何度も落っことしていますが、7年使っても何ともないです。
保温性は水筒の中では、多分最強レベルです。
真冬の登山では手放せないアイテム。すいません、雪山やりませんが(゚∇゚ ;)エッ!?
紙コップ(200㎖)だと、3人分の飲み物が作れます。
DSC04790
分解してみた図。山専ボトルは中せんに受けがある2層構造。中せんが締めやすく使いやすい。
また、コップに凹凸があり、石の上に乗っけた時もグラつきにくく、老舗の本気度が伺える。
黄色と黒の輪っかは、衝撃防止用ゴム。外せるので本気でULの人は外している。
500㎖はザックの中で邪魔にならない大きさで、山頂での目撃率かなり多し。







モンベル製も、山ではアツアツのお湯で、サーモス同様使えるヤツです。

DSC04791
モンベル900㎖を分解の図。こちらは中せんが1層。
衝撃防止用のゴムが外せる。こっちの方がスタイリッシュかな?
DSC04788
ただし、使用後、空の状態で中せんを外す際に、気圧差で内側のゴムがズレる時があって、
これに気がつかずに、次回の使用時にお湯を入れてしまうと、ドライブ中いつの間にか・・
「うわ~!車のシートがビシャビシャじゃーーノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!」
なんてことになるので、注意が必要です。(経験あり)
でも購入は4年も前なので、今頃は多分改良されてると・・・?


とはいえ、保温機能はやはり凄いので、車中泊では手放せないアイテムとなっています。
真冬、前の晩に入れたお湯で、翌朝カップラーメンが余裕で作れます。
ただ、構造の違いか、大きさの違いか、山専ボトルよりも若干保温性が弱い気がします。




2本とも、売ってる水筒の中では結構お高いですが、容器はすさまじく安いですね。
一点豪華主義の極み(゚∀゚)アヒャヒャ
ダイソーマニアとしては、ダイソー製で行きたいところですが、流石にこの手の物は無理ですW
まぁ、この水筒はそもそも登山用に買った物なので、
登山やってなければ、私のことだから多分もっと安いの買ったハズです('▽'*)ニパッ♪

とりあえず保温性はすこぶる良いので、朝とかお湯沸かすのがメンドい人には、
おススメっていえばおススメですね。


以上、我が家で使っている車中泊などに使えるお茶セットでした。
お茶セットについては、車中泊をやっている方、皆さんそれぞれ考えがあって、
色々工夫して選んでいると思います。これじゃなきゃダメ!というカタチは無いと思います。

ちなみに我が家の場合は、なるべく軽い物を選ぶのが基本となってます。そして安く!('▽'*)ニパッ♪

これについては、今後もっと改良したい点もあるので、またいつか取り上げたいと思っています。

     ・・・おしまい




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村