☆*゚ ゜゚エブリィワゴンで富士宮焼きそばを焼く!in富士山二合目゜゚*☆

水ヶ塚公園駐車場の標高は1450M!この日の日中ほぼ24℃で快適!
みなさん車のドアやリアゲートを開けてのんびり涼んでいる人が多く見受けられました。。

前回はこちら


そんな中、我が家はエブリィワゴンの助手席を倒して、調理のセッティングです。
助手席をバタンと倒して、その上にテーブルを乗せてカセットコンロをセット!


DSC05044
今日は、車中メシでは初めての「富士宮焼きそば」に挑戦しま~す。

豚肉、キャベツ、やきそば麺、肉かす、スティックだし(かつおでOK)を使います。
買ってきた食材をカットします。キャベツは千切りにして、豚肉細切れにします。
考えてみたら、現地で食材をカットするの初めてです。

富士宮焼きそばといえば「マルモ」の麺が有名。かた麺で水分が少ないのが特徴。
でもイザ炒めだすと麺に水分が早く入るのが不思議。
そして、肉カスです。ちょっとチープな感じなんですが、ソースと相性が良くて何とも旨いんだな~。


車内に煙が立たないように、今日は運転席と後部のスライドドア(片方)を開けて調理します。

旦那サンが富士宮出身なので、今日は気合を入れて作って貰いましょう!

DSC05049
まず引っ付きにくいホイルをフライパンに敷き、油を敷き最初に豚肉を焼きます。中火でヨロシク。
本来、富士宮焼きそばって肉入れないですが、我が家は入れますw

DSC05053
豚肉に火が通ったら、肉かすを半パックいれて軽く炒める。

DSC05055
肉にほぼ火か通ったら、千切りしたキャベツを上に乗せて蒸し焼き。
DSC05057
アルミホイルで蓋がわり。

DSC05058
↑私は外で立って料理の順番を伝える役w

DSC05061
キャベツが少ししんなりしたら、ホイルごと、中身を取り出して、横に置いておく。
26cmのフライパンで焼くには量が多いから、麺と具を分けて焼くのです。

DSC05063
新たに引っ付かないホイルをフライパンに敷いて、中火にして麺(2袋)に水を80cc入れ、スティックだしを半分ふりかける。

DSC05065
麺がほぐれてきたら、キャベツと肉をフライパンに戻す。

DSC05069
ウースターソースをサーっと2週かけ、中濃ソースも同量かけ、醤油は1週かける。(このへん適当)
ソースがまんべんなく絡むまで炒める。

DSC05076
皿に盛ったら、青のりと、けずり粉をふりかけて出来上がり♪
ヤバいほど美味しそうです。私が普段作るのより見た目良いです。
でも、肝心のお味はどうでしょう・・・?期待しないで実食した結果・・・・

・・・・うっ、Σ(゚д゚;)旨い!!!!
主婦の私としては、ちと微妙だわぁ・・(≡ω≡.)


そんな見事なまでのハンザワの手腕に、思わず嫉妬を覚えるオオワダ。
「よし、次から焼きそばの担当は君に任せるよ。ハンザワ君!」( ̄ー ̄)ニヤリッ

「・・わかりました。でも人に物を頼むときの態度では・・」
「Σ(=゚ω゚=;)」
まさかの上から目線に動揺するオオワダ。

「マジでお願いしますうぅぅ・・・くぅぅぅ」orz←土下座ヤロウ(うん私デス)



・・・・そんなことを妄想しながら買ってきた刺身を並べる私。
「あ~!ワサビ貰うの忘れた(; ̄Д ̄)」←安定のダメ主婦っぷりw
DSC05078
スーパーで買った刺身盛り合わせを並べて、プチ贅沢。





DSC05089
食事の後片付けした後のまったりタイム。Youtubeにアップした自分の動画をチェックする('д` ;)
運転席のドアや後部座席、リアゲートを開け放しているので、心地よい風が通り抜けて気持ち良い。

DSC05091
でもって、スイーツも食べる。




DSC05087
電波もバッチリ届いてます。富士山二合目すごい。



そうやっているうちに空が怪しい感じになってきたので退散。
4時間ほど滞在しましたが、有意義な時間を過ごせました。


新コロで富士登山が出来ない今年(限定?)のサプライズに感謝です。

多分また来ると思いますw
(あ、ゴミは持ち帰りましたよ、ってか、公園にゴミ箱無いし(*゚∀゚)っ)



        おしまい☆


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村