DSC06518
この日、我が家のアテンザワゴン(ディーゼル)の<スス燃やし>をすることにしました。

ディーゼルエンジンは毎日の通勤距離が短かったり街乗りばっかだと、ススを吸着させるフィルターにだんだんススが溜まって最悪修理に出さなきゃならなくなる事態になるらしいので、月1度とか遠乗りするようにしています。我が家は旦那サンも私も、10分ちょいで仕事場に着いちゃうので、そもそもディーゼルには向いてないオーナーかもしれない(;^ω^)
それに、新コロであまり遠くへは出かけられない昨今、ディーゼルは不利か・・?

最近はススを分解してくれる液体のDPFクリーナーたる物が販売されてますが、1本3000円ほどするので、手っ取り早くドライブした方が安いですしね。


ススの燃焼は60キロ走行で連続30分くらいあれば良いので(ってマツダのメカニックの方の助言)
それくらいで着ける目的地ーーってことで、自宅から日本平(夢テラス)まで片道36キロで40分くらいに決定。燃やすのには丁度良い距離です。60キロは出せる道・・国一バイパスのルートでGO!

清水の街までバイパスを使う。運転はもちろん旦那サン。私は隣で楽ちん(*'▽')
だってアテンザワゴンってエブリィワゴンよりずっとデカいから、運転避けたいんだわサ。
DSC06519
DSC06521
清水日本平パークウェイで山頂を目指す。信号無くて快適。
よって夜は走り屋ご用達((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

DSC06523
日本平の駐車場に到着。昼時でほぼ満車近い。まぁ・・結局観光込みですw(お約束)
ちなみに9割がた静岡県ナンバーでした。

DSC06524
人出はお昼ってこともあり、そこそこって感じか?インバウンドの頃はもっと混んでたと。

IMG_2155
でかいアンテナがまるでランドマークのようです。。

IMG_2157
トイレも綺麗。とりあえず後ろの展望台で富士山チェック。

DSC06526
おおーーー!キタ――(゚∀゚)――!!最高!
前回来た時は雨だったので嬉しい!

DSC06528
富士山と愛鷹山!綺麗ですね~

DSC06531
展望台で初見の後は、お隣の夢テラスへ。
ちなみに有名な建築家、隈研吾(くま けんご)さんの設計です。

DSC06532
建物内へ入ります。無料です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ペッパー君が新コロのアナウンスしてました。

DSC06533
施設内は1階は、日本平周辺の解説ボードで、ごめん、つまらん・・・

DSC06534
2階のカフェ。ガラス越しに富士山ドーン!天気の良い日は最高ですね。

DSC06535
屋内をぐるっと一回りして、外のボードウォークに出ます。

DSC06536
南アルプス方面。右の白い山は、、なんて山だろ・・?
南アルプスってホント奥まってて、同じ静岡県なのに全容見れるポイント少ない。

DSC06537
DSC06538
DSC06539
清水港。今日は地球深部探査船「ちきゅう」が停泊してます。

DSC06539_LI
ど真ん中にでーーっかい船があります。手前の漁船に比べるとその大きさが分かると思います。
わかるかな?(写真をクリック!)
この探査船が出航して海の中にポツンと見えている時がありますが、なんせ巨大なので、遠くからでもすぐに発見できます。もしあなたの住んでる所の海で、水平線でなにか見つけたら、それは「ちきゅう」かもしれません・・・。

DSC06540
DSC06551
夢テラスの周りには芝生があり家族連れの人達などが寛いでました。

DSC06542

DSC06544
海側の久能山東照宮方面からロープウェイでも来れます。

DSC06546
焼津市方面。写真右上の山の山頂で、突起物が2~3個あるのが満観峰。
DSC06545


気持ちの良いボードウォークです。
DSC06547
DSC06548
近未来的なアンテナがなんかSFっぽい。建物には合ってない気もするが・・?

DSC06549
桜の木が多いので、春はさぞかし賑わうでしょうね。

DSC06553
下からのアングル。ふんだんに木を使ってますね。ホント凝ってますね~。

IMG_2156
駐車場に戻ってきました。売店もあるのでお土産もここで買えます。

結局1時間ほど観光してました。昼食は持ってきたパンを車の中で食べて済ませました。
新コロじゃなければ、このまま清水港でマグロでも食べて帰りたいくらいですが、50代夫婦には今や外食自体がハイリスク・・ぐっと我慢して帰りました。静岡県は病院少ないんです・・・。
マジで新コロ早く収束してほしい。


IMG_2162
帰り道、国一バイパスからの富士山。

IMG_2164
そして愛鷹連峰。雲一つない愛鷹ブルー!?





にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村