松本市街のビジホを7時にチェックアウトして、安曇野方面へ車を走らせる。
天気は雲一つない最高の朝!風も無く、春の登山には最高のコンディション♪
C0619T01
犀川沿いを走ると、常念岳をはじめとした北アルプスが、クッキリとお出迎え。

C0620T01

19号線のを走っていると、「光城山」の標識が出てきたので、
見逃さずに道を曲がる・・・が、少し先で誘導の人が、こちらに向かってバッテンを示している。

「朝7時半前なのに、もう満車?!」←そうだった
「でも、臨時停車場がこの先にあるから大丈夫だろ~」←こちらもまさかの満車!
マジか!?

「花見で・・しかも登山で、こんな朝っぱらから満車なんて、聞いたことないぞ!」

渋滞の車から降りてくる人達を眺めていると、家族連れで子供がまだ幼稚園?とか、
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒とかが目立つ。
それがまた、登山っぽい服じゃなく、そのへんを歩くようなスタイルなんである。流石にスリッパとか履いてないけど、いかにも「ちょっと登って来るわ。帰りにスーパーで買い物してくるけど、昼メシ何が良い?」ってな感じ。
それでも駐車場がから山頂まで、標高差が309Mあるのだ。立派な軽登山である。

これは完全に目測を誤ったと思った。まさか、ここまで長野県民の登山レベルが高いとは…((((;゚Д゚))))
・・・・恐るべし長野県民!!(すみません、尊敬の念を込めております!)



「困ったな、他には駐車場が無さそうだし…ハッ('Д')!」
そうだ、確かこの山って・・・

スマホを取り出し、あらかじめダウンロードしておいたヤマレコの地図を開く。
現在位置からゆっくり地図を動かすと、この先に「長峰山駐車場」がポイントに載っている!
「よっしゃー!このままこの道走って!」

そう、「光城山」は、お隣の「長峰山」と縦走できる山で、こと桜の時期になると
ヤマップやヤマレコでレコがバンバンあがっているのだ。
今まで登りたくても中々来れなくて、それでも地味にチェックしてて良かったと思った。


そのまま麓の民家の狭い道路をクネクネ走ると、やがて「長峰山登山道」の看板が出てきた。
ここで満車だったらもう諦めよう…祈るような気持ちで駐車場を見つけたら・・・


1
すんなり停められましたよw

どうやら、こちら側から登る人は、そう多くないって感じですね(多分)
おそらく、光城山だけパパっと登ってピストンで帰る人が多いのでは?と。
でも良かったです。せっかく静岡から来て、駐車場入れなくて何ですしねw


アクシデントがありましたが、何はともあれ登山スタートできて良かった。
時間はまだ早いので、焦らずに歩きます。

C0624T01
とても整備されたトレイルで、明るい尾根なので、なんだか気分も上がります。

C0627T01
ところどころ、桜が咲いていて、その都度テンション上がる。

C0634T01
C0636T01
表示も多いので迷う事なく安心して歩ける。地元の方の山愛を感じます。

2
急な段差とか根っこの急登り…なんて無く、すこしザレた所はあったので、下りでは滑りそうな感じもしたけど、
ほぼほぼ、私の大好きな、ゆる登山だわ~

3
山頂の手前までやってきました。

C0638T01
すると急に視界が広くなって、良い感じの草原が…これは期待できそうな。。

DSC00560
振り返ると、北アルプスが、ばーーーーんと!!!

C0699T01
DSC00562
C0646T01

こりゃ絶景だわ!!!




続きます☆彡



にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村